読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office大好き椿の日常

WordとかExcelとかAccessとかただただ大好きなパソコンの先生です。ただいま産休中

MOS2016受験してみた (MOS2016と2013の違い)(Word編)

さて、少し間が空いてしまいましたが、

Word受験した時の感想と、2013との違い的なもの

書いて置こうかなと思います。

 

2013との大きな違いは、1ファイルを作っていくわけではないので、

やはり、解きやすいなというところ。

私が受験した時には7つのファイルの編集をしました。

 

f:id:madametonakai:20170403145625p:plain

 

↑オデッセイ公式サイトより。

ここが2010より、出やすかった印象

 

ただし問題文の日本語の指示が非常にわかりづらい

印象を受けました。

少しあいまいな表現という感じです。

 

出題範囲は基本的には2013と大きくは変わらないけども、

少し掘り下げてみておいた方がいいかなというところも

ありました。

 

f:id:madametonakai:20170403145641p:plain

↑2016、2013に比べて主に出やすく感じた部分

 

 

2013では引用文献を編集する範囲は省かれていたような記憶が

ありますが、MOS2016では出ました。

あとは、段落番号の降りなおしもありましたね。

箇条書きでは箇条書き画像の変更もできるようにしておくと

良いと思います。

 

あとはお決まりの範囲でした。

 

印象としては2010の時の出題範囲の戻ったという感じです。

 

勉強範囲を少な目で合格を目指すならMOS2013がおすすめ。

ただし、ファイル操作が一連の流れで行われるので、

1つ間違えると、その問題に引っ張られて、ほかの問題も

大きく減点されてしまう可能性があること。

 

MOS2016は、範囲は広いけども、6~7ファイルごとに操作ができ

見直しもしやすい、さらに最新バージョンという魅力。

 

また2013でマスターを目指すには、エキスパートPart1とPart2を

受験しなければならず・・・

しかもWordコースMOS2013マスターという1科目に特化した

マスターになるので、全officeのマスターですというような

今までのオフィスマスターを目指したいという方は

断然2016で受験されるのがおすすめかなと。

 

このあたりが受験される側にとって選ぶ基準になるのかなと

思いました。

 

また問題集を比較したら追記していきます。


にほんブログ村 資格ブログ ビジネス系資格へにほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ

 

にほんブログ村
にほんブログ村

MOS2016受験してみた (MOS2016と2013の違い)(2016共通部分編)

MOSMicrosoft Office Specialist マイクロソフトオフィススペシャリスト)Excel2016とWord2016が

2月から、始まりました。

 

仕事柄というか、個人的にofficeソフトがただただ好きなので

新しい試験の形はどうなんだろうと、楽しみで仕方がない。

 

ということで、まずはExcel2016を受けてみた感じを

覚書ですが書いておこう。

 

 MOS2016受けてみた

(MOS2016と2013の違い)

まずは、日経BPからMOS模擬Excel2016の模擬1回分が

ダウンロードできたので、画面のチャプチャーは、こちらと比較・・・

 

f:id:madametonakai:20170321164456p:plain

MOS Excel2013の時と画面を比べてみると

今までは一番下の部分に、

・残り時間

・タイル

・終了

等のボタンがあったのに、今回からは

問題ファイルと、問題の間の部分に移動しています。

 

f:id:madametonakai:20170321164457p:plain

そして問題の形式として、2013では

下に問題文が表示され、1つのファイルを仕上げていく形式でしたが、

今回から、横にタブで切り替えて問題を解いてきます。

6~7ファイルを完成させていくタイプなので、

2013の時のように1問詰まると、あとが解けないかも・・・

という不安は無さそうです。

 

後は、MOS Excel2013と比べて、サンプル画面がありません。

つまり、完成見本がないということ。

 

2013の模擬で取り合えず勉強・・・という方には、

ちょっと不安に感じてしまう部分かもしれません。

 

ただし、2013と近い機能として、見直し画面があります。

自分でチェックをしておいて、あとで見直したいとこをが

一覧で確認することができるという機能です。

 

ここまでがだいたい、WordもExcelも共通で感じた部分です。

と、このぐらいは

MOS 2016 試験概要|MOS公式サイト

にも記載があるのですが、

一応メモとして残しておきます...|д゚)

 

ExcelについてとWordについては

それぞれ特記事項があるので、別の記事で書こうかなと思います。

 

 


にほんブログ村 資格ブログ ビジネス系資格へにほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ

 

にほんブログ村
にほんブログ村

7か月妊婦健診

1ヶ月ぶりの妊婦健診

 

注意されるまでは、好きなものを食べて

ストレスなく過ごそうと決めていたマタニティーライフ…

 

まずは体重。

妊娠前から現在7キロの増加中

 

測っていただいた看護婦さんには、

増えていいのは一週間に500グラム

 

なので、4週間あいて、2キロならオッケーのはずが、今回は100gオーバーという看護婦さんのお答え

 

そんな話をしながら、血圧を測ると

血圧が高い….

もう一度測っていただいたところ、

下がったけれども、これも先生にご報告。

 

もともと妊娠前から、かなりのむくみ体質でありましたが、

看護婦さんから、むくんでますね…のお言葉(´・ω・`)

 

というわけで、先生からこっぴどく叱られてしまい、

塩分、揚げ物、外食、果物禁止令をいただきました。

 

私の身長では増えていいのは、とっくに超えているようです・・・

 

次回は2週間後。

 

それまで半身浴や、食事を少し制限してみます・・・

 

MCT更新の時期・・・

MCTマイクロソフト認定トレーナー(Microsoft Certified Trainer)の更新時期がやってきました。

 

やっぱり憂鬱・・・

ログインのサイトはわかりにくいし、

中に入っても英語が多いし、

日本語訳機能を使ってもわかりにくい・・・。

f:id:madametonakai:20170310142308p:plain

椿はフリーランスでパソコンを教えているため、

Freelancerにチェックを入れがちですが。。。

MTM免除申請を行うため、PCスクールにて

研修等も行っていたので、Academicでよかったとのこと。

 

f:id:madametonakai:20170310143804p:plain

MTM免除申請がWEB上で出てきてくれるようになったので、

今年度行った研修内容を記入・・・

更新内容に同意して・・・

いよいよお支払いです。

確か去年は5万ちょっとだったので、痛い出費と思いながらも

必要経費と・・・

f:id:madametonakai:20170310143917p:plain

 

 

ん・・・・・

 

えっ!!!!

8万!!??

 

あまりにびっくりしてお問合せしちゃいました(笑)

 

そういえば去年の更新の時に、値上がりするというお知らせが

あったような・・・

それにしてもMCT更新料が8万越えって・・・

2016年10月から値上がりしたそうですね。

office系だけではなくプログラム系の資格と一緒になったとか??

(上手く理解できていないかもです。)

日本はoffice系認定講師が多いからお安く今まで特別に

提供されていたものが統一されたとのことらしい。。。

 

 

更新できるのはありがたいですが、

痛い値上がりとなりました・・・(苦笑)

 

はじめまして

椿と申します。

 

兼業主婦というかなんというか、

子なし、アラフォーが足音を立てて近づいてくるような

年ごろになりました。

 

昔ブログやってたなーと思い、実名SNSになんとなく疲れて

ブログに戻ってきました。

 

悪あがき若作りまっただ中の椿ですが、

お付き合いいただけましたら幸いです。