読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office大好き椿の日常

WordとかExcelとかAccessとかただただ大好きなパソコンの先生です。ただいま産休中

MOS2016受験してみた (MOS2016と2013の違い)(2016共通部分編)

MOSMicrosoft Office Specialist マイクロソフトオフィススペシャリスト)Excel2016とWord2016が

2月から、始まりました。

 

仕事柄というか、個人的にofficeソフトがただただ好きなので

新しい試験の形はどうなんだろうと、楽しみで仕方がない。

 

ということで、まずはExcel2016を受けてみた感じを

覚書ですが書いておこう。

 

 MOS2016受けてみた

(MOS2016と2013の違い)

まずは、日経BPからMOS模擬Excel2016の模擬1回分が

ダウンロードできたので、画面のチャプチャーは、こちらと比較・・・

 

f:id:madametonakai:20170321164456p:plain

MOS Excel2013の時と画面を比べてみると

今までは一番下の部分に、

・残り時間

・タイル

・終了

等のボタンがあったのに、今回からは

問題ファイルと、問題の間の部分に移動しています。

 

f:id:madametonakai:20170321164457p:plain

そして問題の形式として、2013では

下に問題文が表示され、1つのファイルを仕上げていく形式でしたが、

今回から、横にタブで切り替えて問題を解いてきます。

6~7ファイルを完成させていくタイプなので、

2013の時のように1問詰まると、あとが解けないかも・・・

という不安は無さそうです。

 

後は、MOS Excel2013と比べて、サンプル画面がありません。

つまり、完成見本がないということ。

 

2013の模擬で取り合えず勉強・・・という方には、

ちょっと不安に感じてしまう部分かもしれません。

 

ただし、2013と近い機能として、見直し画面があります。

自分でチェックをしておいて、あとで見直したいとこをが

一覧で確認することができるという機能です。

 

ここまでがだいたい、WordもExcelも共通で感じた部分です。

と、このぐらいは

MOS 2016 試験概要|MOS公式サイト

にも記載があるのですが、

一応メモとして残しておきます...|д゚)

 

ExcelについてとWordについては

それぞれ特記事項があるので、別の記事で書こうかなと思います。

 

 


にほんブログ村 資格ブログ ビジネス系資格へにほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ

 

にほんブログ村
にほんブログ村